26168007_1528392560572411_2866294110539188264_n

起業して4年目になります。

事業をしていく中で
どんな仕事・生き方をしていきたいか
どんな価値を世の中に提供していきたいか
模索してきました。

出した答えは、
とてもシンプルなものでした。

「一生挑み続けよう」

それは、いつも合言葉のように
私たちが言い合っていることでした。

一生挑むという言葉を、
“ Tryfe ”(Try+Life)という社名に込めました。

次に浮かび上がった問いは
「何に挑むか?」ということです。

私たちは、仕事をしていく中で、
気づいたことがあります。

それは・・・
世の中のニーズ(必要)やウォンツ(欲求)を満たしても、
私たちの喜びは大きくならないことを。
そんなことのために、起業したわけではないことを。

私たちは、ニーズやウォンツではなく、
イシュー(社会課題)を解決していく
企業になりたいと思いました。

100年後の人にさえも、
誇れることを判断基準にしていくことを決めました。

そんな想いを、カタチにしたのがTryfeのロゴです。
マークは“タスキ”を表現しています。

タスキといえばスタートからゴールまで繋ぐ駅伝のように「途中の状態である物事を次の人へ受け渡す」ことが思い浮かびます。問題を抱えているいろんな物事に目を向け、Tryfeがそのタスキを受け取り、枠にとらわれない発想で解決・進化させていく。そして、タスキを持っている自分は相当な責任を持たないといけない。それだけ本気じゃないといけない。

パートナーデザイナーの
沖野 恭平が最高なコンセプトを提案してくれました。

たくさんの先輩方が、世の中を想って
積み上げてきたこの世界で、
Tryfeはタスキを持って走り始めます!!!

26169020_1528392540572413_4809586629133187579_n