s__DSC0019

わたしには、
青山で働くよりも、
赤坂に住むよりも、
ゆずれなかったものがあります。

私はずっと認めたくなかった
ことがあって。

それは、人はいつか死ぬんだってこと。

小さい頃から死ぬのが怖くて
その事実から逃げて目を背けて
できるだけ考えないようにしてた。

だって、
もし明日死んだら、
後悔しない?
大切なすべての人と
二度と会えなくなって、
私の存在がなくなるってこと。

でも、やっと認めたんです。

誰でも最後は終わりがあること。
別れがあることを。

私も、あなたも、
あなたの大切な人も。
明日が来る保証がある人なんて
ひとりもいない。

だから、
今を一生懸命生きるしかないんです。
今日を大切にするしかないんです。

疑問があること、納得できないことに
目をつぶってる暇なんてない。

グチとか言ってる場合じゃない。
いつか、とか言ってる場合じゃない。

今、この場で
自分で、人生変えてかなきゃ。

そう思って、
大好きだった会社を卒業しました。

起業したら、
毎日が120点になるかと言えば
そんなことはない。

反省が多い日だってあるけど、
でも確実にわたしの人生は、前進している。

なぜなら、
全ての責任を自分で負うという
ステージに立っているから。

だから、もし迷っている人がいたら
わたしは背中を押す。

死ぬ時に後悔することよりも
怖いことなんて、
絶対ないからね。